スタッフブログ

和田 謙一

Apple Carplay

[2018/10/05]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様こんにちは。
店長の和田です。

早速ですが我らシトロエンにもようやく
AppleCarplayが搭載されました。
和田は新しいモノ好きで、自身のDS3にも既に
搭載済で色々な事を試してみています。
和田はDS3なので純正ではなく
パイオニアのFH-9400DVSですがCarplay部分は
ほぼ同じですので今までの印象を少し記してみたいと
思います。

カーナビゲーションの代わりになるのかというご質問、
これは皆様の最も気になる部分と思われます。
ズバリ、和田はこれで満足ですが純正ナビの代わりには
少し厳しいと感じます。理由は
・渋滞情報の精度が低い
・迂回路の選択が難しい
・到達時間の基礎となる平均速度設定が変更できない
・GPSのみでの動作でトンネルの中では機能しない
逆に言うとこれらの部分を気にしないのであれば
十分に使用に耐えうるという事になります。
この画像はGoogleMapsを使用している際の画ですが
iPhone標準搭載のMapでは渋滞情報が一切表示されません。
渋滞情報の表示や見やすさではGoogleMapsに一日の長が
あるようですが、どちらが優れているというレベルで
はありません。また画像自体は搭載している液晶の質に
準ずるのですが9400DVSと比較をして純正のスペースツアラーの
ものも悪くはありません。
当然、これらのナビ機能では間違いなくパケット通信を
しているのですが、使用GBは未だ不明です。
和田のiPhoneのパケット通信はスタンダードな月5GBで
契約をしていますがCarplayを使うようになってから
1か月間5GBで足らなくなりました。この辺の正確な情報は
改めてお知らせして行きたいと思います。

今までのPicassoのお客様はアップデートまで
今しばらくお時間を頂いております。
大変申し訳ございません。

引き続き分かり次第色々なご案内をして参ります。

和田 謙一

C4ピカソShine BlueHDIレザーパッケージ

[2018/03/12]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様 こんにちは!
店長の和田です。
今日は3月12日月曜日です。
私達のお店のある板橋店界隈もすごくいい天気です。
場所によっては梅と早咲きの桜が隣同士に咲いていて
本当に春の息吹を感じます。

そんな中で今日は板橋店の展示車の中でも
選りすぐりの1台をご紹介します。

5人乗りC4ピカソのShineBlueHDIです。
この車両、滅多に現物をお見せする事ができない
レザーパッケージを搭載した1台です。
カタログではあまり多くの写真がありませんが
板橋店では現車をお目に掛ける事が可能です。
2トーンのレザーの風合いも直に触れて頂けます。
C4ピカソのレザーシートは左右対称のデザインに
なっており、特徴的なコンビネーションと
ベージュを基調とした明るい内装も魅力です。
標準車は1色だけですので、大きな雰囲気の変化も
是非見逃せない魅力です。
フロントシート左右の電動ランバーサポートと
シートヒーターも装着されています。

また板橋店にはもう1台、7人乗り
グランドC4ピカソのShineBlueHDIの
レザーパッケージもあり、こちらは外装がブランモカです。
これから、外装ブランバンキーズとノアールオニキスの
レザーパッケージも入荷予定です。
これらの車両は只今キャンペーン中の『金利0%』の
据え置き型ローン『スペシャル30DAYS』も対象です。

是非板橋店にお出かけくださいませ。

和田 謙一

おススメ中古車

[2018/03/02]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
こんにちは。店長の和田です。
今日は良い中古車が入荷致しましたのでご案内をさせて頂きます。
平成24年2月登録のC4ガラスルーフです。
この個体は元々弊社千葉店のデモカーだった車両です。
その後に前オーナー様が約5年ほどご愛用頂きました。
この度、板橋店にお預け頂きましたものです。
このC4の良いところその1
・・・とにかく距離が少ない

写真でもわかりますが何と!!11,971kmです。
このくらいだとクルマそのものがようやく慣れてきて
シートの感触、サスペンションの動きが本来のものに
なってきた頃です。距離が少ない事は大変良い事ですが
新しくオーナー様になられる方は少し慣らしっぽく乗り始めて
頂いた方が良いかなと思います。
このC4の良いところその2
・・・この2トーンの内装

現行車両でも内装のデザインはほぼ変化がありません。
しかしながらアイボリーのシートと2トーンのダッシュボードの
組み合わせは現行にはない洒落た雰囲気を創り出しています。
外装は普通のハッチバックで運転席に座ると180度イメージが
変わる、この雰囲気がC4の魅力です。

この世代は初期の6EGS~4AT~6ATと変化するちょうど
真ん中の世代でNAの1,6Lと4ATの組み合わせです。
この4ATだけターボチャージャーがないエンジンが搭載
されていますが、4AT特有のシフトスケジュールも
マイルドになり大変乗りやすくなっております。
この時代のC4はZXやクサラなど往年の名車の雰囲気(特に足回り)
が十分に再現されていて近代シトロエンの傑作と個人的には
思っております。大変良いクルマです。
現在、板橋店2階のショールームに展示しております。
是非、お立ち寄りください。

私達タジマモーターコーポレーションは本年で創立40周年を
迎えました。これも単に皆様にご愛顧頂いた賜物と
お客様皆様に深く御礼を申し上げます。
ブログ見たよとおっしゃって頂ければ、
ボディコーティングとドライブレコーダーを無償で
ご提供させて頂きます。

それでは。

和田 謙一

C4カクタスに思う事その2

[2018/02/26]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
① もう少しこうなればと思う事その1

  ナビゲーション

色々な情報を元にナビゲーションをどうしようか?
と考えていましたが根本的な解決策が見当たりません。
どうやってもポータブルナビを選択するしかないようです。
7インチのモニターをつけると前方視界が塞がれてしまいます。
4,8インチだと小さいし・・・
という事でスマートフォンでしばらくはナビゲーションを
代用しようと思いました。配線が乱雑になるのも嫌いですし。
という事で弊社が取り扱う『RAMマウント』を使用して
フロントウインドウに吸盤で取付をしています。
という感じです。このRAMマウントは軍用としても使われている
ものでヘビーデューティーさが売りのものです。
全くとれる気配もなく頑丈です。しばらくはこれでいきましょう。

やっぱりカクタスはすごく好きなクルマです。
2CVの再来なんて記事を見ると思わず『うんうん』と思ってしまいます。
パワーウインドウスイッチにオートがないとか、トリップメーターが
ないとか、タコメーターがないとか、なんてどうでも良く思えてしまう
自分がいます。カクタスオーナーの皆様、ぜひ末永く乗り続けましょう。
ではでは。

和田 謙一

C4カクタスに思う事その1

[2018/02/26]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様 こんにちは!
店長の和田です。
さて今日は和田が普段仕事に使っているC4カクタスについて
少し書いてみたいと思います。

今日でちょうど6か月経ちましたが現在の走行距離は13,000kmと
一般のユーザー様より伸びているのではないかと思います。
200台限定で登場したこのC4カクタスは最終的に300台弱が
日本の土地を踏んでいます。普段仕事で乗るクルマとして使っている
ユーザー様も少ないと思いますが、街中や高速道路とありとあらゆる
場所で乗っている和田の目線で気になる部分も含め書いてゆきます。

① 気にいっている部分
  とにかく燃費が良い(特に街中)
  
今月は1,800km以上走行していますが、都内の往来の中で
渋滞に紛れたり、車庫証明書を提出に行ったりという使い方で
この燃費です。信号からのスタート時だけクラッチを滑らさないように
ゆっくりでますがそれ以外は気を使う事はありません。
都内でこの燃費なら十分です。逆に高速道路はあまり伸びず
本日、高速道路を使用して北関東方面に移動した際はさほど
よくありませんでした。一般道と高速道路の差が少ないクルマです。
これはメーター上、100km~110km前後をキープし
流れにそって走行をしたデータです。80KM前後で走行すると
リッター20kmは超えます。

② 気に入っている部分その2
  ETG5

このロボタイズドマニュアルは賛否両論ありますが
慣れてくると自分の思う通りに走る事ができると同時に
クルマを思うがままにあやつる感満載です。
確かに癖があるのは事実ですが、ヒルスタートアシスタンスも
搭載されているので坂道発進も問題ありません。一番は
このヒルスタートが効かない微妙な坂道での発進だけ気を遣います。
せっかくパドルシフトがあるので、マニュアル固定ができるともっと
いいんですけどと思います。
一説によるとこの自動シフトの車両は通常のマニュアル車と比較を
してもクラッチの摩耗が遅いと言われています。
実際に距離が伸びてくる過程の中でフィーリングの変化を、
皆様にお知らせして行きたいと思います。

その2に続きます。
ではでは。