スタッフブログ

白川 富志文

Android Auto

[2019/04/29]

スタッフ:
白川 富志文
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様、こんいちわ。

営業の白川です。

当店は本日で平成最後の営業となりました。

さて本日はAndroid Autoのお話をさせていただきます。

現行のC3にはAndroid Autoが標準装備されております。

Android Autoで使える機能は「電話」「音楽」「地図」になり

Car Playに比べるとかなり限られております。

しかし、優れている点を見つけました。

地図にした時に航空図に変えられたり、フリックやスワイプすることが

できます。

これは、とても使いやすい機能となっております。

まだAndroid Autoを使用したことのないユーザー様には試して

いただきたいと思います。

和田 謙一

レーダー探知機つけてみました。

[2019/04/13]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様 こんにちは。
店長の和田です。

今回も和田が自ら体を張って(財布を張って?)
新製品をリポートしてみたいと思います。
さて今回のお題は『レーダー探知機』です。
和田は決して決してスピードを出す派ではありませんが
最近多くなっている持ち運び式の測定器には
ほぼ無力な今のレーダー探知機には全く食指が動かず
なにかいいのはないかな?と思っていた所に
ユピテルから新製品が発売されました。
今回取付をしたのはユピテルの『Z100L』という新型です。
業界初を謳うこの新製品は光オービスのレーザーを受信する
事ができるというのが一番のポイントです。
取付位置に制約がありますが和田号には無難に取付できました。
当然の事ながら?(笑)レーダー探知機はまだ役にはたっておりません。
ここで注意をして欲しいのが電源の取り方です。
今回はご存知のOBDⅡアダプターを使用しております。
OBDⅡアダプターを使うとアイドリングストップの際に
電源が落ち、再始動すると探知機も再起動します。
OBDⅡアダプターの構造をご存知の方も多いと思いますが
スイッチの切り替えで車種ごとに使用できて、かつ
エンジン回転やスロットル開度、水温などの車両情報を
表示する事ができる優れものです。
このスイッチの切り替え情報が少なく、和田号も
とりあえず取付はしてみたもののアイドリングストップで
都度電源が落ちる状態です。この辺りはスイッチ切り替えで
対応できるのか否かを今後検証してみたいと思います。

ユピテルでは指定店モデルのみでしかOBDⅡアダプターを
使用できないとアナウンスしており、通販では
輸入車用OBDⅡアダプターが購入できないのと
通販で買ったユピテル製品はOBDⅡアダプターには
適合しないとの事でしたので購入を検討している方は
くれぐれもご注意くださいませ。

では、また。

和田 謙一

緊急告知

[2019/02/10]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様 こんばんは。
店長の和田です。

『緊急告知』という緊張感あるタイトルで
始まりました。なにが緊急告知なのかと申しますと
この白川富志文の手元のパンフレットを見て頂くと
ここにヒントが隠されております。

名付けて
『C3限定クロスクライメート』キャンペーンを
3月24日までの期間限定で実施を致します。
今日はまだ完全に準備できていないのですが
本日2月10日~3月24日までにC3をお買い上げ
頂き、3月末日までに登録をさせて頂いたお客様に
このミシュランの新型オールシーズンタイヤ
クロスクライメートを4本1セットでプレゼントを
させて頂きます。

昨日の東京もそうでしたが、毎年2回程度降雪に悩まされますよね。
本当ならスタッドレスタイヤがいいのですが、
夏冬2セットのタイヤを用意するのもお金かかるし
場所もないしというお悩みの方も多いのではないでしょうか?
プジョーでは現行2008GT-LINEを始めオールシーズンタイヤが
標準という車種も増えつつあるのですがシトロエンでは
まだ設定がありません。そこでC3をお買い上げのお客様に
このミシュラン新型のタイヤを4本プレゼントして
こんなお悩みを解決しようという企画です。
当然、ご納車前に交換をしてお納め致します。

当店スペシャルスーパーセールス白川もお勧めの
タイヤです。ぜひこの機会にご検討下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。

なお、当店デモカーのC3にも準備出来次第
このタイヤを装着して皆様にご検討頂くための試乗車を
作る予定でおります。宜しくお願い致します。

和田 謙一

SDA-SC500

[2019/01/11]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様 こんにちは。

店長の和田です。
改めまして本年も宜しくお願い致します。
松の内も終わり、お正月気分も抜けてきた今日この頃です。
また1年間頑張ろうと思う日々です。

さてさて、昨日Amazonでこのようなものを見つけてしまいました。
和田は伝統的?にパイオニアの製品には敏感に反応するたちで
シトロエン各車のナビゲーションもパイオニアに切り替わって
おりますが、こんな新製品が発売されており早速ですが
『ポチっ』としてみました。
パイオニアの製品ってワクワクするものが多いですね!
古くからは『ロンサムカーボーイ』などといったカーオーディオも
でておりました・・・・。
さて暴走する前に早速和田号に取付してみました。
取付方法は2つあります。
1つは可動式のクレイドルを使用する方法ですが
和田は付属のアタッチメントを使用して吹き出し口に
取付してみました。
これは大きなポイントでここにガタがでてしまうと
吹き出し口のルーバーに負荷がかかってしまい
最終的にルーバー破損→交換→お財布にダメージという
結果になるのですが流石にパイオニアの製品です。
ここにガタが全くなく精度の高さを感じます。
本体の裏にセンサーがあり、触ると電動で左右のホルダー部分が
開き、スマートフォンを乗せると光学センサーで感知して
自動的にホールドします。
『Qi』規格のスマートフォンだとワイヤレス充電も可能な
ようですが、Carplayを使用する場合にはコードを
接続するのでコードが2本になって少し煩雑な感じですが
まあその辺は仕方ないですね。
電動機構が内蔵されているので値段はそれなりです。
スマートフォンのホルダーとしては高価ですが
キッチリと収まる感がすごいので和田的には大満足です。

市場の気になる新製品を今後もご紹介をして参ります。
引き続きよろしくお願いいたします。

和田 謙一

パイオニアナビゲーション

[2018/11/11]

スタッフ:
和田 謙一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様 こんにちは。
店長の和田です。

先日、クルマを乗り換えて絶好調です。
燃費も大幅に改善しお財布にも優しくご機嫌です!
プジョーなのでブログには登場できませんが
燃費計算をしたところ街中で平均速度23kmで
14,9Lと抜群の数字です。
和田が日頃給油するスタンドは1L125円ですので
ランニングコストの違いは歴然です。
シトロエンだと少しスペックは異なりますが
スペースツアラーとほぼ同じエンジンなので
スペースツアラーのオーナー様には参考になるかもしれません。

さて今日は新しく導入された新型のパイオニアナビゲーション
のご紹介です。
先日導入したスペースツアラーのデモカーに装着して
みました。板橋店敏腕メカニックの高宮君曰く
取付の工程もあまり変わらず問題ないですよとの話。
ベースの機械は安定のRZ901ベースなので
見慣れた画面ですが、VICSWIDEの搭載によって
渋滞情報の精度が向上したのと、VICSの受信速度が
圧倒的に早く、エンジン始動後すぐにVICS情報が表示されます。
また、マップチャージと言われる地図書き換え無料がつくのも
大変ありがたい事です。

Panasonicとpioneerで比較をされると様々な
ご意見あろうかと思いますが、全般的に大き目のアイコン
のPanasonicと少しメカっぽい雰囲気のpioneerと
ずいぶん異なります。和田の好みはpioneerですが
pioneerの方が地図の表現が繊細で渋滞回避で裏道を
選択する場合はpioneerの方が見やすいかも知れません。
ベースのRZ901の方が自車位置トレース精度が優れており
都内でありがちな首都高速の下を走る道路上での表示は
期待できるかも知れません。

シトロエン板橋ではC3用で以前のPanasonicのナビも
在庫をしており、11月であれば2種類のナビから
ご選択頂けます。

是非、店頭でナビゲーションの使い心地をお試し下さい。

↓↓↓
小海線 松原湖駅にて